NHK連続テレビ小説 あまちゃん 21 おらたちの大逆転 著者:宮藤 官九郎

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 21 おらたちの大逆転

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 21 おらたちの大逆転のあらすじ

「お母さん倒れた!(‘ jjj ’)/」――大吉(第121回)。春子が北三陸へ帰ることになり、アキは水口とオーディション会場へ。鈴鹿さんの後押しもあって、アキは二次に残ります。ライバルは小野寺ちゃん。太巻の目に、渾身の演技をするアキの姿が若き日の春子に重なります。二次審査の後、アキは種市を誘います。「ママもパパも。家さいねえの」――アキ(第123回)。しかし、春子の機転で未遂に終わり、「油断も隙もねえな、一般男性はよお」と水口(第124回)に諭されます。そして、最終選考。太巻の心を動かしたのは、本気獲りの映像でした。「…うるさい、もっと泣くぞ」――水口(第126回)。特別コメントは荒巻太一こと、古田新太さん。

165円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 21 おらたちの大逆転のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP