NHK連続テレビ小説 あまちゃん 13 おら、奈落に落ちる 著者:宮藤 官九郎

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 13 おら、奈落に落ちる

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 13 おら、奈落に落ちるのあらすじ

「『君に言っても仕方ない』という言葉を、水口さんはこの日、23回口にしました。オラも23回、申し訳ねえ気持ちになりました」――アキ(第13回)。一人上京したアキは、みなが待っていたのは「可愛い方のユイちゃん」で「訛っている海女のアキちゃん」ではないことを知ります。水口の担当するGMTは、「アメ女」の下部組織でまさに奈落。GMTの谷中寮には、埼玉出身でリーダーの入間しおり、徳島の宮下アユミ、福岡の遠藤真奈、宮城の小野寺薫、沖縄の喜屋武エレンが合宿。まめぶ大使・安部ちゃんとも再会し、ハートフル代表の太巻、大女優・鈴鹿ひろ美とも遭遇!! 第13弾特別コメントは安部ちゃんこと、片桐はいりさん。

165円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 13 おら、奈落に落ちるのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP