成すも成さぬもないのだが 第三回 鮫について語ろう【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】 著者:鷲崎 健

成すも成さぬもないのだが 第三回 鮫について語ろう【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成すも成さぬもないのだが 第三回 鮫について語ろう【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】のあらすじ

「とにかく怯えながらもその迫力、そしてその圧倒的な強さに心のどこかで魅かれてもいた」(本文より) なぜ人は鮫に魅かれるのか? テレビではその知られざる生態系に迫る特集番組が流れ、鮫をモチーフとしたグッズやキャラクターを若い人が嬉しそうに身につけ、水族館に行けば老若男女多くの来場者が鮫の水槽の前で足を止める。 圧倒的な凶暴性。古代からほとんどその姿を変えていないという神秘性。巨大なジンベイザメ、不思議な深海鮫、異様な頭をもつシュモクザメ。多種多様なその世界に一度はまるとより深く鮫のことが知りたくなる。 鷲崎健が一人しゃべりのラジオのように言葉を紡ぐこのシリーズ。 第三回のテーマは「鮫」。 これまでラジオなどで幾度となく鮫への愛着を語ってきた鷲崎健。 いったい彼は鮫のどこにそんなにも魅かれたのか? 筆の向くまま鮫についての「想い」をつづり出す。 そこには、私たちが思い描くステレオタイプな鮫のイメージを覆す、神秘的でユーモラスで愛すべき鮫の世界があった。 鮫に興味がある人も、鮫なんて大嫌いという人にもぜひとも読んでいただきたい。 【目次】 ・三つの魅力 ・愛し合う魚 ・一番好きな鮫はと問われれば 【想定読了時間20分】

82円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

成すも成さぬもないのだが 第三回 鮫について語ろう【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP