ひろがる知的興奮コミュニティ――ニコニコ学会βが育んだもの 月刊ニコニコ学会β 08 編・著:ニコニコ学会β実行委員会

ひろがる知的興奮コミュニティ――ニコニコ学会βが育んだもの 月刊ニコニコ学会β 08

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年11月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひろがる知的興奮コミュニティ――ニコニコ学会βが育んだもの 月刊ニコニコ学会β 08のあらすじ

『月刊ニコニコ学会β』シリーズ最終号!ニコニコ学会βと出会い、関わり、そして新たな広がりを見出した3人が語る「ニコニコ学会βとは」。 2015年4月25日・26日開催!「第8回ニコニコ学会βシンポジウム@超会議」の予告も見逃せない! 【目次】 巻頭言 江渡浩一郎 混沌を煮詰める。キュレーションの新しい形がニコニコ学会β 本宮平亮インタビュー わからないから、おもしろい 八谷和彦インタビュー 誰でも知の最前列にいけるということを伝えたい デカこなインタビュー 【次回予告】第8回ニコニコ学会βシンポジウム@超会議 月刊ニコニコ学会β 終刊のご挨拶 福地健太郎 【プロフィール】 本宮平亮:明治大学大学院 国際日本学研究科博士課程。(おそらく)世界初の「オタク文化研究」を専門とする研究室である明治大学森川嘉一郎研究室に所属し、ボーカロイドを中心としたCGM・N次創作文化の研究や、研究室主催の展示活動等を行う。 八谷和彦:(株)ペットワークス取締役、東京藝術大学准教授。機能のついた、発明品っぽい作品を作るのが特徴の「つくってみた」系アーティスト。作品に《視聴覚交換マシン》《ポストペット》《エアボード》《オープンスカイ》など。 デカこな:コメントアート研究会。組曲『ニコニコ動画』コメントアートコミュニティ長。2007年10月からニコニコ動画のコメント機能を用いて遊んでいたハードユーザー。自営業経営の傍ら、自由時間の大半をニコニコに充てていた廃人期も。 江渡浩一郎:ニコニコ学会β実行委員長、独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員、メディア・アーティスト 福地健太郎:「月刊ニコニコ学会β」編集長、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科准教授

330円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ひろがる知的興奮コミュニティ――ニコニコ学会βが育んだもの 月刊ニコニコ学会β 08のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP