世界快楽遺産100 イビサ編認定(9) 著者:湯山 玲子

世界快楽遺産100 イビサ編認定(9)

ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界快楽遺産100 イビサ編認定(9)のあらすじ

気が遠くなるほど美しい夕陽。上等のDJプレイ。世界一うまいパエリャ。島に点在する個性的なクラブ。39歳の時、突如「クラブカルチャー」にハマり、雑誌を立ち上げ、世界のクラブ巡りを強行。さらには『クラブカルチャー!』という濃い本まで書き下ろし、濃密なクラブライフを経た著者といえば、『文化系女子という生き方』『快楽上等!』『ベルばら手帖』『四十路越え!』『女装する女』『女ひとり寿司』等の著作で絶好調の湯山玲子。旅の快楽はハイテンションとリラックスの寄せては返す波のごとし。下北沢並みに土地勘のあるイビサの快楽を一挙公開。【読了時間 約16分】 ■目次 クラブリゾートは大人のテーマパーク 筋金入りのコスモポリタンの島 ナイトクラビングのスタートは、Pachaから 泡まみれ天国、Amnesiaのフォームパーティ マドンナもお気に入り、Cafe del MarのDJプレイ 180mの絶壁に建つ5ツ星ホテル ドラァグクィーンの集合会場、Dome 世界一うまい! パエリャ 太鼓パーティとトップレス

220円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界快楽遺産100 イビサ編認定(9)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP