NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ! 著者:宮藤 官九郎

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ!

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ!のあらすじ

「見るな! 見ではダメだ…ユイちゃん」――大吉(第133回)。2011年3月11日。夏からのメールは「みんな無事。御すんぱいねぐ」。「寝る前に、ひとりずつ思い出すんだ。みんながどんな顔で笑ってだが」アキが帰りたがっていることを知りつつ、東京の大人たちは見守ります。テレビでGMTと「地元へ帰ろう」を歌ったアキの心は決まります。「ママ、おら岩手さ帰りでえ!」――アキ(第136回)。春子は鈴鹿さんの面倒をみるため東京に残り、アキは一年半ぶりに北三陸へ。意志のある笑顔に迎えられ、アキは海女カフェの再建を誓います。「要するに、気にすんな~って意味だべ」(第138回)。特別コメントは、北三陸副駅長の吉田こと、荒川良々さん。

165円 1ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 23 おら、みんなに会いでぇ!のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP