小説 千本桜 六 原案:黒うさP/WhiteFlame/著者・イラスト:一斗まる

小説 千本桜 六

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小説 千本桜 六のあらすじ

九条蘭の計略により、仲間を信じられなくなった未來は、海斗や鳴子の前から姿を消す。 心に傷を受け、行くあてのない未來はいつしか千本桜の袂にたどり着いていた。 未來と海斗、鈴と錬、そして鳴子と流歌、それぞれの想いが交錯するなか、 神憑と影憑は人類の存亡を賭けた決戦に突入する! ニコニコ動画で1200万回再生を超えた『千本桜』で イラストを担当した一斗まるが贈る文庫版シリーズ第6弾!

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

小説 千本桜 六のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP