十津川警部 哀しみの余部鉄橋 西村京太郎

十津川警部 哀しみの余部鉄橋

著者
西村京太郎
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 ミステリ
配信日
2020年02月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十津川警部 哀しみの余部鉄橋のあらすじ

西落合のマンションで、歌舞伎町で働くホステスの中村愛が絞殺死体で発見された。十津川警部が現場に到着すると、初動捜査班の警部から、捜査は慎重にやった方がいいぞ、と忠告を受ける。なんでも、十津川警部と同期の高橋警部が、被害者と親しくしていたということで、その後、高橋警部は被害者との関係をあっさり認め、事件当日のアリバイも交番の巡査によって証明されるが……。

605円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

十津川警部 哀しみの余部鉄橋のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

十津川警部 哀しみの余部鉄橋を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

十津川警部 哀しみの余部鉄橋の最新書籍ニュース

2020年02月21日 更新

PAGE
TOP