元将軍のアンデッドナイト 3 猫子(著)/晩杯あきら(イラスト)

元将軍のアンデッドナイト 3

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2021年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元将軍のアンデッドナイト 3のあらすじ

その剣が断ち切るものは――! 二百年前の統一戦争において、常人には扱うこともできぬ超重量の魔金(オルガン)製鎧と大剣を駆使して戦場を駆け抜け、数々の戦果を上げた超英雄・ランベール。 仕えていた主君から叛意を疑われ非業の死を遂げた彼は、偶然アンデッドナイトとして蘇り、レギオス王国に仇為す存在を粛正する旅を続ける。 都市バライラにて、『笛吹き悪魔』の八賢者が一人であるマンジーを斬り、過去の因縁ガイロフの書を破壊したランベールは、旅を続けながら『笛吹き悪魔』の情報を追っていた。 レギオス王国に徒を成そうとする『笛吹き悪魔』の本拠地を一刻も早く暴き、根絶やしにするつもりだ。 ランベールは首のない黒馬、ナイトメアに跨って野を駆ける。 次に目指すは奇妙な噂を耳にした、ラガール子爵領に属する都市クラーン。 クラーンにおいて頻発しているという人攫い事件。 その背景に怪しいものを感じたランベールは、都市で出会った王国監査兵団『不死鳥の瞳』と共に、ラガール子爵が何かを隠蔽していると思われる鉱山へと向かう。 その先には、想像以上の悪夢が待ち構えていた――。 最強のアンデッドナイトが繰り広げる、再英雄譚。乱戦の第三弾! ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

元将軍のアンデッドナイト 3のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP