くじけてなるものか 笹川良一が現代に放つ警句80 工藤美代子

くじけてなるものか 笹川良一が現代に放つ警句80

著者
工藤美代子
出版社
幻冬舎
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年03月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くじけてなるものか 笹川良一が現代に放つ警句80のあらすじ

「治にいて乱を忘れず、である」「自分だけがひとり勝ちしようとするから、憎まれる」「孫と遊ぶのが楽しくなったら、人生オシマイだ」……“昭和の傑物”笹川良一が遺した国家論、企業論、人生訓を、ベストセラー『悪名の棺笹川良一伝』の著者が編纂・解説。先見の明を持ち、時代を切り拓いた笹川が放つ警句は、日本人が“当たり前”を捨て去った今こそ必読。

522円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

くじけてなるものか 笹川良一が現代に放つ警句80のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP