青森ドクターヘリ 劇的救命日記2 空飛ぶ院長、医療過疎を救う!(毎日新聞出版) 今明秀

青森ドクターヘリ 劇的救命日記2 空飛ぶ院長、医療過疎を救う!(毎日新聞出版)

著者
今明秀
出版社
PHP研究所
ジャンル
ノンフィクション 社会・政治 医学
配信日
2019年02月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森ドクターヘリ 劇的救命日記2 空飛ぶ院長、医療過疎を救う!(毎日新聞出版)のあらすじ

ドクターヘリ、ドクターカーに続き、日本初の移動緊急手術室(ドクターカーV3)を実現した今明秀は、今も現役ヘリドクターとして患者の元へ駆け付ける、日本で唯一の“空飛ぶ院長”だ。いまや日本屈指となった八戸ERの奮闘で、ドクターヘリの年間出動回数は800件超、ドクターカーの出動件数は年間1500件超と日本で1位、2位のレベルに達し、青森県の救命救急医療体制は劇的に改善、“短命県ワースト1”の地元にとって、なくてはならない存在となっている。本書は、今院長とへき地医療に挑む若き救命救急医たちの迫真のドキュメントである。

1,399円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

青森ドクターヘリ 劇的救命日記2 空飛ぶ院長、医療過疎を救う!(毎日新聞出版)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP