〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説 小山慶太 著

〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説

ジャンル
科学
配信日
2019年02月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説のあらすじ

ありふれた金属から金や銀を作り出そうとする錬金術。ニュートンすらその魅力に取り憑かれていたが、元素の概念が普及すると荒唐無稽だと退けられた。だが20世紀になると物理学者ラザフォードが「新しい錬金術」と称した物理学の進展によって、今では自在に元素の変換が可能になった。天動説、不可秤量物質、エーテル、自然発生説など、一度は否定され、別の視点から復活するトピックに注目して描かれる、もう一つの科学史。

885円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP