日本人の精神史 第四部 室町芸術と民衆の心【期間限定価格(紙で入手困難作品フェア)】 亀井勝一郎

日本人の精神史 第四部 室町芸術と民衆の心【期間限定価格(紙で入手困難作品フェア)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の精神史 第四部 室町芸術と民衆の心【期間限定価格(紙で入手困難作品フェア)】のあらすじ

本書は、建武の中興から室町時代にかけて、浄土真宗をめぐる民衆の思想形成と臨済禅(室町五山)を中心とした禅と芸術を語り、特に能楽の成立、東山時代の宋、元、明の文物の摂取消化と日本独自の諸芸術の形成にいたる室町文化の精華と民衆の心を考察した著者が、晩年病魔に斃れる直前まで執筆を続けた畢生の名著。

216円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

日本人の精神史 第四部 室町芸術と民衆の心【期間限定価格(紙で入手困難作品フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP