神楽坂愛里の実験ノート2~リケジョの帰郷と七不思議~ 絵空ハル

神楽坂愛里の実験ノート2~リケジョの帰郷と七不思議~

著者
絵空ハル
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 ライトノベル
配信日
2019年02月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神楽坂愛里の実験ノート2~リケジョの帰郷と七不思議~のあらすじ

神楽坂愛里(かぐらざかあいり)を、幼馴染の碓氷圭太(うすいけいた)が突然訪ねてきた。二人きりにさせたくない福豊颯太(ふくとよそうた)は、三人で学祭を回ることにしたが、立ち寄った模擬店の豚汁から食中毒が発生。ミスコン真最中の清水(しみず)レイアも壇上で嘔吐して倒れてしまった。原因とされたシイタケを調べてみると……。警察も一目置くリケジョ・愛里が再び、努力を踏みにじる悪意を鮮やかに解析する!

756円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

神楽坂愛里の実験ノート2~リケジョの帰郷と七不思議~のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

神楽坂愛里の実験ノート2~リケジョの帰郷と七不思議~の最新書籍ニュース

2016年03月27日 更新
  • コラム

    ガールズ・フォトの名写真家・青山裕企氏の『おかえりブルマ。』が必見な理由

    突然ですが、「ブルマ」をご存知でしょうか? 「女子の体操服でしょ?」という認識の方もまだいらっしゃるかもしれませんが、ブルマは公立校で2004年に、私立校では2005年に指定が廃止されています。ブルマに対して執着するほどフェティシズムを感じていたわけではないという方でも、使われなくなったとなるとどこか寂しい気がしませんか? そのあたりの哀愁をついた写真集が青山裕企氏の『おかえりブルマ。』です。詳しくご紹介しましょう。

    2016年03月27日 10:00

PAGE
TOP