従業員の自由と責任を両立させる経営 著:ランジェイ・グラティ

従業員の自由と責任を両立させる経営

ジャンル
ビジネス・経済 経営
配信日
2019年01月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員の自由と責任を両立させる経営のあらすじ

自由闊達な組織文化の中、従業員が伸びのびと仕事をすることで、企業の価値創造力が高まることは一つの理想である。そうした自主性を活かすためには、従業員へのエンパワーメント(権限委譲)が欠かせないが、行きすぎると弊害も発生する。従業員が自由に仕事をしながら、職務に対する責任を自覚する組織となるためには何が必要か。試行錯誤しながらも成長を果たしてきた複数の企業事例を踏まえて、従業員の自由と責任の両立を実現させる方策を提示する。 *『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年8月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

従業員の自由と責任を両立させる経営のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP