“がん”のち、晴れ 「キャンサーギフト」という生き方 伊勢みずほ/五十嵐紀子

“がん”のち、晴れ 「キャンサーギフト」という生き方

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2020年08月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“がん”のち、晴れ 「キャンサーギフト」という生き方のあらすじ

アナウンサーと大学教員、充実した日々を過ごしていた2人は、偶然にも同じ36歳で乳がんを宣告される。そんな彼女たちが赤裸々に綴る、検診、告知、治療の選択、闘病、食事、保険、お金のこと。そしてがんになって、はじめて見えてきた本当の幸せ。何度も泣いて、何度も恨んで、何度も耐えて、やっと笑えた。生きる元気が湧いてくるエッセイ。

564円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

“がん”のち、晴れ 「キャンサーギフト」という生き方のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP