天使は死す。 木之本さつき/MBビジネス研究班

天使は死す。

ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2019年02月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天使は死す。のあらすじ

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度) 【書籍説明】 少女のもとに届いた一通の殺人予告状。桜田署の刑事である内海幸人は彼女の父親から警護を頼まれる。 クリスマス当日、降誕劇でついに起こった殺人事件。犯人はだれなのか。 なぜ被害者は殺されなければならなかったのか。内海がたどり着いた悲しい真実とは・・・。 【目次】 手紙 有栖川麗華 クリスマスイヴ 天使は死す 第三の事件 悪意 逮捕 表と裏 一年前 救い 【著者紹介】 木之本さつき(キノモトサツキ) 1996年生まれ。会社員を経て現在はライターとして活動中。 … 以上まえがきより抜粋

214円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

天使は死す。のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

天使は死す。の最新書籍ニュース

2019年04月26日 更新

PAGE
TOP