華凛都物語 第一話 奈良町の美人三姉妹 わかつきひかる

華凛都物語 第一話 奈良町の美人三姉妹

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年01月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

華凛都物語 第一話 奈良町の美人三姉妹のあらすじ

第一話目は今なら無料で読めちゃうので、ぜひダウンロードしてみてください! 奈良市奈良町、古めかしくも情緒あふれる町並みの中に江戸時代から続く一軒の古い旅館があった。決して派手でもなく大きくはないが、風情に満ちた木造のつくりに端正な庭を携え、訪れる人に安らぎを与えるくつろぎの宿ーーそれが、奈良町の大和まほろば旅館だ。 そしてこの旅館には美人三姉妹がいる。 十代目若女将を務める長女の大和華(やまと はな)、春日大社で巫女として働いている次女の大和凛(やまと りん)、奈良女子大に通う三女の大和都(やまと みやこ)。 華はいつも、手作りのかりんとうをお茶菓子として宿泊客に振舞ったり、妹たちに持たせたりしている。素朴ながらも香ばしく、ほっとするようなその味は、まるで奈良そのもののようだった。 進路に悩む三女の都は、やりたいことが明確にありながらも前に進めないでいた。心底うんざりしていた奈良の田舎っぽさから抜け出すために都会に出たい、と願うのだが……。 やさしさにも似た奈良の魅力にあふれる中で、美人三姉妹に訪れるそれぞれのストーリーとは? 【著者プロフィール】 わかつきひかる 2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

無料

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

華凛都物語 第一話 奈良町の美人三姉妹のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

華凛都物語 第一話 奈良町の美人三姉妹を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP