殺人鬼がもう一人 若竹七海

殺人鬼がもう一人

著者
若竹七海
出版社
光文社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2019年01月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

殺人鬼がもう一人のあらすじ

20年ほど前に〈ハッピーデー・キラー〉と呼ばれた連続殺人事件があったきり、事件らしい事件もなかったのどかな町で放火殺人が発生、空き巣被害の訴えも続いて、辛夷ヶ丘署はてんてこまい。そんななか町の重要人物がひったくりにあうという大事件が起き、生活安全課の捜査員・砂井三琴が捜査を命じられたのだが……。苦みのある読後感と切れ味抜群のツイストが堪能できるミステリー6編を収録。若竹七海の真骨頂!!

1,296円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

殺人鬼がもう一人のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP