どうせおいらは座敷牢 風野 真知雄

どうせおいらは座敷牢

著者
風野 真知雄
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 ミステリ 歴史・時代
配信日
2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうせおいらは座敷牢のあらすじ

頻出する奇怪事件をバッサリ解明!座敷牢探偵の痛快名推理! 「なんか、面白い話はねえのかい」無頼が過ぎて、家族から座敷牢に幽閉された本所の貧乏旗本・勝小吉。今日も悪友の早川又四郎に怪事件を集めさせていた。誰よりも早くその謎を解き、牢を出て出仕しようと目論んでいるのだ。だが、集まるのは珍妙奇天烈(きてれつ)な難題ばかりで……八百八町に類を見ない、安楽椅子(アームチェア)ならぬ座敷牢探偵の、快刀乱麻を断つ大活躍! 勝海舟の父の若き日の破天荒生活。 人情満載、爽やかにして抱腹の痛快時代推理、大好評第2弾!

693円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

どうせおいらは座敷牢のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP