御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 1 あめんぼう 長辻象平

御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 1 あめんぼう

著者
長辻象平
出版社
双葉社
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2018年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 1 あめんぼうのあらすじ

時は元禄四年、親の代から浪々の身である鮎貝伝八郎は、竪川沿いの長屋に住む貧乏暮らし。そんな伝八郎の長屋に、突然初老の武家が訪ねてくる。尾張藩の家老稲葉主膳と名乗ったその男は、伝八郎を尾張藩で召抱えると言う。父左近の悲願であった仕官話に伝八郎は飛びつくが、そこには意外な落とし穴が……。渾身の書き下ろし時代小説の新シリーズ第一弾。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

御納屋侍 伝八郎奮迅録 : 1 あめんぼうのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP