終わりのセラフ1 一瀬グレン、16歳の破滅【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】 鏡貴也/山本ヤマト

終わりのセラフ1 一瀬グレン、16歳の破滅【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】

ジャンル
文芸 ドラマ・映画・アニメ ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終わりのセラフ1 一瀬グレン、16歳の破滅【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】のあらすじ

世界が滅亡し、地上が吸血鬼に支配される直前の──最後の春。一瀬グレンが入学したのは、渋谷にある呪術師養成学校だった。学校にいるのは呪術世界では有名な家系のエリート子女ばかり。身分の低い分家出身のグレンは、胸に大きな野心を抱きながらも、クズだと嘲られながら過ごす。だがそんな中、遠い昔に約束を交わした少女の、婚約者を名乗るクラスメイトが現れて――。滅び行く世界で、少年は力を求め、少女もまた力を求めた。

99円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

終わりのセラフ1 一瀬グレン、16歳の破滅【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

終わりのセラフ1 一瀬グレン、16歳の破滅【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP