僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】 赤福大和/朝倉はやて

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】

ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】のあらすじ

高校生の育野耕介は、文芸部の部室を心のオアシスとしてオタク活動を楽しんでいた。しかしある朝、生徒会長補佐を務める黒髪の美少女(にして清楚系ビッチ)の東雲伊吹から、このままでは文芸部は廃部になると告げられてしまう。そのため耕介は、生徒会の手伝いとして、伊吹と一緒に生徒の相談に応えることになった。そして最初に相談を持ち込んで来たのは、伊吹と人気を二分する金髪巨乳美少女の愛沢愛羽で……!?

270円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。【期間限定価格(冬☆電書2019 ラノベ文庫・創刊7周年記念フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP