記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛します 榎木ユウ/南香かをり

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛します

ジャンル
文芸 恋愛・ロマンス ライトノベル
配信日
2018年12月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛しますのあらすじ

2年前、王家に輿入れしたエデルミラは、月に2回の王レオンの「お渡り」が苦痛でしかたがない。世継ぎをもうけるためだけの愛のない行為だったが、エデルミラは王妃の務めと、孤独と屈辱に耐えていた。そんなある日、レオンが落馬し意識を失ったという知らせが届く。やがて目を覚ましたレオンは記憶を失くし、人格までもがすっかり変わっていたのだった! 昼となく夜となくエデルミラを愛でるようになるレオンに、エデルミラは心も身体も開いいていき、二人に穏やかな日々が訪れる。しかしなかなか子宝に恵まれないエデルミラは、愛妾探しをはじめるようになり……

540円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛しますのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛しますを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

記憶を失くした国王は、昼も夜も王妃を愛しますの最新書籍ニュース

2019年02月20日 更新

PAGE
TOP