これから食えなくなる魚【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】 小松正之

これから食えなくなる魚【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】

著者
小松正之
出版社
幻冬舎
ジャンル
社会・政治
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから食えなくなる魚【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のあらすじ

マグロが回転寿司やスーパーからなくなる、世界的シーフード・ブームで日本の業者が魚を買いつけられなくなる等、連日報じられる魚をめぐる危機。しかし事態はもっと深刻だ。このまま手をこまぬいていれば、多くの魚が日本人の口に入らなくなる日は遠くない。国際捕鯨会議のタフネゴシエーターとして世界に名を馳せた著者が、あまりに世界から立ち遅れた日本漁業の惨状を指摘。マグロだけじゃない! サバ、イワシ、タラはいつまで食べられるのか?

398円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

これから食えなくなる魚【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

これから食えなくなる魚【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】の最新書籍ニュース

2018年12月12日 更新

PAGE
TOP