教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】 中村圭志

教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】

著者
中村圭志
出版社
幻冬舎
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のあらすじ

日本人にとって「縁起」「因果」「他力本願」「輪廻」「煩悩」という身近な言葉は、みな仏教の言葉だ。多くの家には仏壇があり、お盆になると帰省してご先祖様の墓参りをし、人が死ぬと仏式で葬式をあげる習慣がある。日本人は仏教でできているのだ。しかし、私たちの多くは毎日お寺に行ったり念仏を唱えたりはしない。では、仏教とは何か――。宗教を平易に説くことで定評のある著者が、日本人なら耳にしたことのあるキーワードを軸に仏教を分かりやすく解説。仏教の歴史、宗派の違い、一神教との比較など、基礎知識を網羅できる一冊。

398円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】の最新書籍ニュース

2016年06月21日 更新

PAGE
TOP