【電子オリジナル】王立探偵シオンの過ち2【期間限定価格(集英社コバルト文庫電子オリジナル作品刊行記念キャンペーン 第6弾)】 我鳥彩子/THORES柴本

【電子オリジナル】王立探偵シオンの過ち2【期間限定価格(集英社コバルト文庫電子オリジナル作品刊行記念キャンペーン 第6弾)】

ジャンル
文芸 ミステリ ライトノベル
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【電子オリジナル】王立探偵シオンの過ち2【期間限定価格(集英社コバルト文庫電子オリジナル作品刊行記念キャンペーン 第6弾)】のあらすじ

王立探偵は、王家の利益を図り不始末を揉み消す、王家お抱えの探偵。その仕事のひとつに、呪いとも言える不思議な力を持ち《過ちの魔物》と呼ばれる物具を調査することがある。紫ずくめの珍妙な恰好をした王立探偵シオンが、助手の少女ラナと共に調査に向かう。新進気鋭の青年実業家カルディ・ルヴォーの妻が行方をくらませた。「金で妻を買った」と評判で不仲な夫婦だったが……(「薔薇翡翠の花嫁」より)/王都の通りでひとりの少女が馬車に轢かれて命を落とした。旅芸人一座だったその少女の遺体から、石で作られた小さな靴が飛び出して、ステップを踏みながらどこかへ去って行ったという。謎に満ちた少女の死を王立探偵シオンが解き明かす!(「蜜蜂座の女王」より)/十六年前に誘拐された、ドルーシュ公爵家の娘シャルロットが見つかったという。孤児院で育ったというその少女は、果たして本物なのか、偽物なのか? シオンとラナの出逢いが明かされる物語(「無慈悲な捧げもの」より)【目次】薔薇翡翠の花嫁/~幕間~ 王立探偵シオンのデート/蜜蜂座の女王/~幕間~ 王立探偵シオンの天敵2/無慈悲な捧げもの(前編)/~幕間~ 探偵助手ラナの寄り道/無慈悲な捧げもの(後編)/あとがき

561円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

【電子オリジナル】王立探偵シオンの過ち2【期間限定価格(集英社コバルト文庫電子オリジナル作品刊行記念キャンペーン 第6弾)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP