臨終の七不思議 現役医師が語るその瞬間の謎と心構え【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】 志賀貢

臨終の七不思議 現役医師が語るその瞬間の謎と心構え【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】

著者
志賀貢
出版社
幻冬舎
ジャンル
医学
配信日
2018年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臨終の七不思議 現役医師が語るその瞬間の謎と心構え【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のあらすじ

著者は医師としてこれまで三千人以上の最期の場に立ち会ってきた。人は、ターミナルステージ(末期)に至ると数々の摩訶不思議な現象が表れるという。「なぜ臨終間際、病気が治ったと思うほど一時的に元気になるのか」「なぜ自分の死期を悟ることができるのか」「なぜ患者の容体が急変すると、病院近くにカラスが集まるのか」「なぜ会ったこともない曽祖父など先祖の病的特徴が患者に現れるのか」五十年以上に及ぶ臨床の知見をもとに、知られざる臨終間際の世界、そして本当に幸せな“看取り"とは何かを追求した渾身の一冊。

398円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

臨終の七不思議 現役医師が語るその瞬間の謎と心構え【期間限定価格(全品399円 幻冬舎新書フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP