怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272 週刊東洋経済編集部

怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272

ジャンル
ビジネス・経済 経済 産業
配信日
2018年11月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272のあらすじ

日の丸半導体が凋落して久しいが、ビッグデータとEVシフトで半導体・電池市場が空前の好況を見せている。次世代の「産業のコメ」とも呼ばれる半導体と電池。勢いがあるのは製造装置と材料のメーカーだ。ここではとりわけ日本企業の存在感が大きい。両市場で日本勢が飛躍するかどうかは、日本の製造業の行方をも左右することになる。一方で米中貿易摩擦が過熱すれば、盛り上がりにも水を差すことになる。メーカー各社の強気論はどこまで持続するのか。かつてない活況に沸く半導体市場は、未踏の境地に突入している。 本誌は『週刊東洋経済』2018年6月30日号掲載の28ページ分を電子化したものです。

432円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

怒涛の半導体&電池―週刊東洋経済eビジネス新書No.272の最新書籍ニュース

2018年11月18日 更新

PAGE
TOP