ぼくは本当にいるのさ 少年アヤ

ぼくは本当にいるのさ

著者
少年アヤ
出版社
河出書房新社
ジャンル
文芸 小説 エッセイ・随筆
配信日
2018年10月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくは本当にいるのさのあらすじ

自身の過去やセクシャリティと向き合ってきた少年アヤが、なにもかも捨て、骨董品屋で働いていた日々を私小説として描く。「ぼく」が、ものや人を通じて「生」を組み立てていくものがたり。

1,595円 15ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ぼくは本当にいるのさのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP