習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇 川島博之

習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇

ジャンル
社会・政治
配信日
2020年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇のあらすじ

4億人の既得権者たる都市住民が、9億人の農民戸籍者たちから搾取しながら成長する中国の体制を守るため、習近平が確立しようとしている手法、それ「デジタル文化大革命」だ。1966年の文化大革命――それが中国に何をもたらすか、正しく見通すことができた人はいなかった。「デジタル文化大革命」が始まった2018年の状況は、1966年によく似ている。隣国である中国で新たな運動が始まった。日本人よ、注視せよ!

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇の最新書籍ニュース

2020年09月26日 更新

PAGE
TOP