小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか? 適菜収

小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?

著者
適菜収
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
社会・政治
配信日
2019年08月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?のあらすじ

累計12万部突破の「警告」シリーズ最新作! エセ保守が跋扈し、「改革」という名の社会の破壊を企む勢力の乱立に今こそ投げかける、真の保守=小林秀雄の明察。進歩的歴史観のうさんくささを明快に斬り、対象をただそのままに「見る」ことの重要性を繰り返し主張した。難解な思想家というイメージを覆し、日本社会の行く道を照らし出す!

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP