顔を見れば隠れた病気がわかる 三浦直樹

顔を見れば隠れた病気がわかる

著者
三浦直樹
出版社
マキノ出版
ジャンル
医学 暮らし・生活 健康
配信日
2018年10月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔を見れば隠れた病気がわかるのあらすじ

★糖尿病、認知症、脳卒中、心臓病の危険を察知! ★肺、肝臓、腎臓、胃腸の不調が顔に現れる 「耳たぶに深いシワが現れたら脳卒中の疑い」 「目が左斜め上に吊り上がってくるのは認知症の兆候」 「上くちびるが膨らんでいる人は性力が低下している」…… 肌の膨らみ、へこみ、色など、顔になんらかの変化が現れた際は、それが顔のどの部位なのかによって、 体が弱っている部分を推測できます。これを「顔診法」といいます。 逆に、何か病気が気になる人は、その病気の兆候が、顔にどのような形で現れるのかがわかります。 また、27の症状別のセルフケアも公開しています。 今、医師や治療家に注目を集めている、天城流湯治法に基づく「顔診法」の極意を網羅した一冊です。 ちょっとしたしぐさから、他人の気持ちが推測できる「裏望診」も掲載。 第1章 顔診法とは何か? 第2章 顔のパーツ別のチェック法 第3章 症状別の顔診法とセルフケア 第4章 知っていると役に立つ裏望診

1,399円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

顔を見れば隠れた病気がわかるのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP