親を殺したくなったら読む本 石蔵文信

親を殺したくなったら読む本

著者
石蔵文信
出版社
マキノ出版
ジャンル
人文・社会科学 心理学 医学
配信日
2018年10月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親を殺したくなったら読む本のあらすじ

父や母に「もう死んでしまえ!」と 思ったことのあるすべての人へ――。 「親の存在がストレス」→70%! 「親を殺したくなる」→45%! 777人への意識調査でわかった、 30~60代男女を襲う現代病“親に疲れた症候群”の真実。 毒母の呪縛、モラハラ父の圧力、介護地獄…… 親への恨みや殺意を断ち切る技術を、 “家族という病”の専門医がアドバイスする。 【主な内容】 ・殺人事件の半数以上は家族間で起こる ・母親のプレッシャーで娘が婚活ノイローゼに ・医師だからこそ見えた家族の実態と影 ・殺意の三大要因は「親の過干渉」「劣等感」「介護」 ・なぜ今「毒母」が注目されるのか? ・母の支配から逃れるための自立作戦とは? ・受験、勉強、仕事……父親への敗北感 ・本当に「介護は子の務め」なのか? ・親の介護は3カ月やれば充分! ・18歳まで育てたら親の役割は終わり ・親の死に目には会えなくてもいい ・家族という病に陥らないための7箇条

1,300円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

親を殺したくなったら読む本のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP