ある殺人者の回想【期間限定価格(「昭和をめぐる名作」フェア)】 勝目梓

ある殺人者の回想【期間限定価格(「昭和をめぐる名作」フェア)】

著者
勝目梓
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
文芸 小説
配信日
2018年10月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある殺人者の回想【期間限定価格(「昭和をめぐる名作」フェア)】のあらすじ

おれはなぜ二度も人を殺したのか。七十六歳で故あって二度目の殺人を犯し四年、いま獄中にある男は静かに語り始める。昭和初頭、炭鉱の島に生まれ坑夫となった緒方一義は隣人を殺し、一度目の獄につながれた。彼が手にかけた男の妻と交わし続けた手紙にこめた想いとは? 遠ざかりゆく昭和という時代と数奇で凄絶な人生が見事に描かれる。

589円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ある殺人者の回想【期間限定価格(「昭和をめぐる名作」フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP