無欲の聖女 4 中村 颯希/CUTEG

無欲の聖女 4

ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年10月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無欲の聖女 4のあらすじ

大人気TS小説第4弾。湖の精霊と契約!? 皇子と婚約!? 侯爵令嬢の娘と入れ替わった守銭奴少年の運命は――。 「湖の貴婦人」によって、精霊の湖に辿り着いたレオノーラとビアンカ。 神聖な森を踏み荒らした学生に怒りを抱いていると思ったビアンカは なんとか詫びて、湖の貴婦人の怒りをとこうとする。 古代エランド語が得意ではないビアンカは、 レオノーラに通訳を頼み、湖の貴婦人に慈悲を乞う。 しかし守銭奴レオノーラは、この機会に陣ビジネスの契約を取り付けようと思っていた。 ビアンカの謝罪を超解釈し、勝手に取り引きを持ちかけるレオノーラ。 対する湖の精霊は「湖の洗礼」と称し、二人を再び水に呑み込んでしまう。 駆けつけた聖騎士グスタフによってビアンカは救出されるが、 レオノーラは既に湖の底、精霊の領域へと沈んでしまっていて――。 中村 颯希(なかむらさつき):東京都在住。本作にてデビュー。 CUTEG(かむ):韓国在住のイラストレーター。 主なラノベ作品に『アイドライジング』、『彼女がフラグをおられたら』、 『 この中に1人、妹がいる! 』、『うちの魔女知りませんか?』など。

691円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

無欲の聖女 4のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP