康太の異世界ごはん 2 中野 在太/七和 禮

康太の異世界ごはん 2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年10月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

康太の異世界ごはん 2のあらすじ

小麦のない世界でパンをつくる!? 若き居酒屋店主が料理で異世界の人々を癒していく。 若き居酒屋店主、紺屋康太が異世界の住民に受け入れられてからしばし時が流れた。 ある日、異世界の星座に興味を持った康太は、星座について教えてもらおうと、 集落の外れに住む異邦の老ドワーフ、鉄じいさんのもとを訪ねる。 だが、老ドワーフは康太をすげなく追い返した。 鉄じいさんは、他人と関わり合いになるのを避けつづけてきた。 そのせいで、鉄を操る凄腕の魔述師でありながら、ひとびとに疎まれている。 鉄じいさんの昔語りと思わぬ優しさに触れた康太は、 喜んでもらいたい一心で、勝手に饗宴を請け負った。 鉄じいさんの故郷の料理を再現するため、 康太は、またも異世界の里山を走り回るのだった。 中野 在太(なかのあるた):神奈川県在住。本作にてデビュー。 七和 禮(しちわれい):イラストレーター。 「汐汲坂のカフェ・ルナール 」「転醒のKAFKA使い」 「お嬢様が、いけないことをたくらんでいます! 」「放課後四重奏」「探偵失格」他、ラノベ・TCG等のイラストを担当。

648円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

康太の異世界ごはん 2のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

康太の異世界ごはん 2を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP