傭兵団の料理番 6 川井 昂/四季 童子

傭兵団の料理番 6

ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年10月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

傭兵団の料理番 6のあらすじ

仲間割れが発生? 命懸けのゲームに参加? 異世界転移の謎が明かされる!? 大人気グルメファンタジー、波乱万丈の第6弾! オリトルでの騒動を終えたシュリ達が次に訪れたのは 大陸最大の宗教組織『神殿』が存在する国、フルムガルド。 「神座の里」出身だと思われているシュリにとっては近寄りたくない国だが、 補給と休息のために一時的に立ち寄ることになった。 シュリはこっそりと屋台料理を満喫したり、 見かけた調味料で料理を作ったりと意外にも平和に過ごす。 しかし、滞在先の宿屋に「神殿騎士」が押しかけてきて、 ガングレイブとクウガが連行されてしまう。 シュリたちは二人を取り返すため、神殿の上層部がいるという花街へ 命を賭けた交渉に向かうのだが――。 川井 昂(かわいこう):広島県在住。本作にてデビュー。 四季 童子(しきどうじ):『異世界迷宮でハーレムを』(ヒーロー文庫)、『フルメタル・パニック!』、 『セブン=フォートレス』、『モンスターコレクション』などのイラストレーションで知られる人気イラストレーター。

680円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

傭兵団の料理番 6のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

傭兵団の料理番 6を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP