核武装論 当たり前の話をしようではないか【期間限定価格(「紙で入手困難!」秋の新書祭2)】 西部邁

核武装論 当たり前の話をしようではないか【期間限定価格(「紙で入手困難!」秋の新書祭2)】

著者
西部邁
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
社会・政治
配信日
2018年10月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

核武装論 当たり前の話をしようではないか【期間限定価格(「紙で入手困難!」秋の新書祭2)】のあらすじ

「非核三原則」には嗤いを、「核の傘」には疑いを。核武装に現実味を感じていないのは日本人だけだ。蔓延する偽善的な平和主義に抗して老師ニシベが語る「核」への天下の正論。北朝鮮の拉致問題、核武装問題が騒がれる今日、日本人が避けて通れない議論の核心!!

491円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

核武装論 当たり前の話をしようではないか【期間限定価格(「紙で入手困難!」秋の新書祭2)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP