見知らぬ人へ、おめでとう【期間限定価格(秋の夜長にオススメ 珠玉の文学作品フェア)】 木村紅美

見知らぬ人へ、おめでとう【期間限定価格(秋の夜長にオススメ 珠玉の文学作品フェア)】

ジャンル
文芸 小説
配信日
2018年10月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見知らぬ人へ、おめでとう【期間限定価格(秋の夜長にオススメ 珠玉の文学作品フェア)】のあらすじ

「……あの、むかし、日比谷で、いっしょにコンサート観ませんでしたか?」かつて1度だけ会ったことがあるふたりの女性の、十数年ぶりの再会……。過去をふりかえりたいわけではない。なつかしみたいわけでもない。いまのままでいいとも思っていない。だけど、あの頃となにが変わったの? 小さな願いをかかえて生きる、ふたりの女性の姿を追った表題作ほか、「野いちごを煮る」「天使」の2篇を収録。

982円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

見知らぬ人へ、おめでとう【期間限定価格(秋の夜長にオススメ 珠玉の文学作品フェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP