絶滅できない動物たち―――自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ 著:M・R・オコナー/訳:大下英津子

絶滅できない動物たち―――自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ

ジャンル
科学
配信日
2018年09月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絶滅できない動物たち―――自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマのあらすじ

厳重に「保護」された滅菌室にしか存在しないカエル、軍に囲まれて暮らすキタシロサイ、絶滅させた人間によってDNAから「復元」されつつあるリョコウバト……。人が介入すればするほど、「自然」から遠ざかっていく、自然保護と種の再生テクノロジーの矛盾を、コロンビア大学が生んだ気鋭のジャーナリストが暴く。

2,138円 21ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

絶滅できない動物たち―――自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP