京都左京区がらくた日和 謎眠る古道具屋の凸凹探偵譚 杉元晶子/げみ

京都左京区がらくた日和 謎眠る古道具屋の凸凹探偵譚

著者
杉元晶子/げみ
出版社
集英社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ ライトノベル
配信日
2020年03月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都左京区がらくた日和 謎眠る古道具屋の凸凹探偵譚のあらすじ

「へんなおっちゃんがきてん」新しいご近所さんの郷さんは、外見同様に風変わりな『古道具屋石川原』の店主だ。五人兄弟の長女で、しっかり者、女子高生の雛子は、ガラクタだらけの店内で古びた名なしの女学生日記を見つけて……? 京都を舞台に郷さんと雛子、凸凹な二人の持ち主探しが始まる! やがて、郷さん自身が秘めていた過去を知った雛子は――? 【目次】プロローグ/一章 名なしの日記/二章 持ち主が多いテディベア/三章 ときが止まった時計/四章 幽霊の落とし物/エピローグ

616円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

京都左京区がらくた日和 謎眠る古道具屋の凸凹探偵譚のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP