分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~ 2巻 九頭 七尾/B-銀河

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~ 2巻

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー ライトノベル
配信日
2018年09月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~ 2巻のあらすじ

 冴えない教師だった信夫は「分身スキル」「変装スキル」を使って様々な姿・職業の自分を生み出し、あらゆる分野で活躍していた。  しかし、人間と魔族の戦争が始まったことで平穏な日々は終わりを告げる。魔族領への侵攻準備を進めるアルタール聖公国。王女ファーラが偽者であると知る分身体4号はこの機に乗じて紗代と共に国からの脱出を画策する。  一方、魔族側にも情報収集のために、白虎族の獣人に変装した分身体を送り込む信夫。順調に魔王との距離を縮めていくも、戦いの中で魔王が倒れてしまう。そして、なぜか魔族を率いて勇者一行と戦うことになる。その中には分身体4号がいて……  激化する人間と魔族の戦い。それを裏で操る偽ファーラの目的とは!? そして、ついに信夫はメインヒロインと出会うことになり――  やりたい放題爽快逆転ファンタジー、ここに堂々完結!!

1,296円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~ 2巻のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

分身スキルで100人の俺が無双する ~残念!それも俺でした~ 2巻を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP