察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 2 三上 康明/八城 惺架

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 2のあらすじ

辺境の村を大量の魔物が襲う! 「隠密」で単独潜入した少年は、ダンジョンの暴走を止めて村を守れるのか!? 国の策謀からラヴィアを救出し、王都に戻ってきたヒカル達。 ヒカルはアリバイを作り、ラヴィアは変装して更に「気配遮断」を使うことで 二人は「伯爵令嬢の失踪事件」の疑いから逃れていた。 これまで閉じ込められていたラヴィアは見るものすべてに感動して、 街の中を大はしゃぎで観光し、ゆったりと過ごしていた。 そんな折、一人の男が大慌てで冒険者ギルドに駆け込んできた。 「惑わせの森」と呼ばれるダンジョンが暴走し、 大量の魔物があふれだして村が壊滅の危機にあるという。 一刻も早く兵を向かわせてほしいと訴えるが、そこは辺境の小さな村。 国が取った対応は「放置」という残酷なものだった。 奇しくもその村・メンエルカはポーラ達の故郷。 国の対応に憤ったポーラ達は、救援のために故郷へ向かうのだが――。 三上 康明(みかみやすあき):神奈川県出身。 2006年「ストーン ヒート クレイジー」でデビュー。 シリーズ作品に「Mのフォークロア」「空トブ人ビト」「クラウン・フリント」「えくそしすた! 」 「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。」「クライシス・ギア」「東京戦厄高校第72討伐班」など。 八城 惺架(やしろせいか):イラストレーター。 挿絵、キャラクターデザインなど多方面で活躍中。

669円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 2のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP