美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 III 脳 ──脳と心の関係とは? コリン・ソルター/奈良信雄/三村明子

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 III 脳 ──脳と心の関係とは?

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 科学 医学
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 III 脳 ──脳と心の関係とは?のあらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 地球最後の「未開の地」といわれる脳。その働きは謎に満ちている。脳は感覚器官から入ってきた情報と蓄えられた記憶をもとに、全身に複雑で高度な命令を出している。 では、私たちが喜んだり、悲しんだりする「心」も、脳の命令によるものなのだろうか? 緊張したり興奮したりすると心臓がどきどきし、つらいことがあると胸が苦しくなる。このことから、かつては「心=心臓」だと考えられ、かの偉大な哲学者・アリストテレスは、心臓に心が宿ると唱えていた。しかし、近年の研究によって、心臓や胸が反応するのは、脳の働きによるものであることが明らかになった。だが、残念ながら、脳と心が具体的にどのように結びついているのか、未だ解明されていない。 脳の中には、どのような世界が広がっているのだろうか。

388円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 III 脳 ──脳と心の関係とは?のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 III 脳 ──脳と心の関係とは?の最新書籍ニュース

2018年11月18日 更新

PAGE
TOP