美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 II 血液 ──全身をめぐる運搬システム コリン・ソルター/奈良信雄/三村明子

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 II 血液 ──全身をめぐる運搬システム

ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 科学 医学
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 II 血液 ──全身をめぐる運搬システムのあらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 からだの中には血液が流れており、その重さは体重の約13分の1から12分の1を占める。血液は、私たちが生きる上で不可欠な酸素や栄養を全身に行き渡らせ、不要な二酸化炭素や細胞を運び出す役目を担っている。その通り道が血管である。酸素と栄養分の豊富な血液(動脈血)が、心臓から動脈を通り、全身に送り出される。酸素と栄養分を取り込んだ細胞は活動し、かわりに二酸化炭素などの老廃物を吐き出す。この老廃物が含まれた血液(静脈血)を、静脈を通して運び、各臓器から排出させるのも、血液の役目である。 このように、血液が全身をめぐることで細胞は活動することができている。血液の循環なしには、私たちは生きていくことができないのである。

518円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

美しい人体図鑑 ミクロの目で見る細胞の世界 II 血液 ──全身をめぐる運搬システムのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP