火焔の凶器―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫) 知念実希人

火焔の凶器―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫)

著者
知念実希人
出版社
新潮社
ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

火焔の凶器―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫)のあらすじ

安倍晴明と同時代に生きた平安時代の陰陽師・蘆屋炎蔵の墓を調査した大学准教授が、不審な死を遂げる。死因は焼死。火の気がないところで、いきなり身体が発火しての死亡だった。殺人。事故。呪い。さまざまな憶測が飛び交う中、天医会総合病院の女医・天久鷹央は真実を求め、調査を開始する。だが、それは事件の始まりに過ぎなかった……。現役の医師が描く本格医療ミステリー!

680円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

火焔の凶器―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

火焔の凶器―天久鷹央の事件カルテ―(新潮文庫)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP