ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫) 榎田ユウリ

ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫)

著者
榎田ユウリ
出版社
新潮社
ジャンル
ライトノベル
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫)のあらすじ

月光の冴え渡る森で、小木輝(おぎひかる)は「死神」と出会った。饒舌かつ毒舌な死神に、既に死んでいると告げられるも、数時間前からの記憶がない。ソーシャルワーカーとして勤務する病院で、階段から転落したことが判明するが、本当にただの事故なのか? ストーカーの出現、妹の誘拐、混迷を極める中、小木は再び森へと向かう――死神を伴って。「最強」の死神が任務を果たせぬ「最悪」とは!?

637円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫)のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ところで死神は何処から来たのでしょう?(新潮文庫)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP