いじめているきみへ 春名 風花/みきぐち

いじめているきみへ

ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2018年08月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめているきみへのあらすじ

「いまから かく ことばは きみには とどかない かもしれない いじめているこは じぶんのこと いじめっこだなんて おもわないから」。 当時小学6年生だった著者が書いたことにより、朝日新聞で大反響を巻き起こした「いじめている君へ」が待望の絵本化。 小さなお子さんでもわかりやすい言葉に全面大改稿しました。 巻末には、今いじめられている子へ向けたメッセージもついています。 いじめの記憶がある人も、ない人も、 そしてこれから人間関係で悩んでしまうかもしれない、すべてのお子さんへ。 【著者プロフィール】 文・春名風花(はるな・ふうか) 2001年神奈川県生まれ。女優、声優。「はるかぜちゃん」の愛称で知られ、舞台やツイッターなど幅広い場で表現活動を行う。主な著書に『少女と傷とあっためミルク』(扶桑社)などがある。 絵・みきぐち 本書が初の作品となる。 本書は2012 年8 月17 日に朝日新聞に掲載された「いじめている君へ」 に大幅な改稿を加えたものです。

1,026円 10ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

いじめているきみへのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP