悪の哲学 ──中国哲学の想像力 中島隆博

悪の哲学 ──中国哲学の想像力

著者
中島隆博
出版社
筑摩書房
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2018年09月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悪の哲学 ──中国哲学の想像力のあらすじ

この世の悪は、一人ひとりがその行いを改めれば払拭できるものだろうか? 自然災害に見舞われ、多くの人が苦しめられているとき、そこに悪の問題はないのだろうか? 孔子や孟子、荘子、荀子などの中国古代の思想家たちも、悪という問題に直面し、格闘してきた。清代にいたるまでの、そうした悪をめぐる哲学的思考を辿りなおし、その可能性と限界を描き出す。悪にあらがい、その残酷さを引き受け、乗り越えるための方途を探る哲学の書である。

1,404円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

悪の哲学 ──中国哲学の想像力のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

悪の哲学 ──中国哲学の想像力を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP